宮崎県の美容外科・形成外科 みやざき美容クリニック

PicoSure(ピコシュア)

ピコシュア

ピコシュアとは

PicoSure(ピコシュア)は、米国サイノシュア社が開発した世界初のピコ秒レーザーです。
従来の医療用レーザー機器は、ナノ(10億分の1)秒という間隔でレーザー照射が可能でした。ピコシュアは、そのさらに上をいくピコ(1兆分の1)秒という間隔でレーザー照射が可能なレーザー機器になり、従来のレーザー機器よりも効果が高く、ダウンタイムが少ない最新鋭のレーザー機器になります。
ピコレーザーは、他メーカーも展開していますが、ピコシュアは唯一、「シミ」「シワ」「ニキビ跡」「タトゥー除去」の全ての分野で米国FDA(日本でいう厚生労働省)の認可を受けているピコレーザーになります。

ピコシュア

こんな方にオススメです

  • できるだけ短時間で効果を得たい
  • 人前に出ることが多いため、ダウンタイムの少ない治療を受けたい
  • 以前受けたシミ治療では効果が得られなかった
  • 1回でもしっかりと効果の出る美肌治療を受けたい
  • できるだけ短期間で刺青除去をしたい
  • 除去できない色のタトゥーが残っている

ピコシュアの特徴

高い治療効果

755nmの波長を使用するため、1064nmのピコレーザーと比べてメラニン色素の吸光度高く(約3倍)、低いエネルギーでも効果の高い治療が可能になります。

衝撃波で色素を粉砕

ピコ秒(1兆分の1秒)という非常に短い秒数で照射を行うため、熱作用がほとんどなく、衝撃波で色素を粉砕します。

レーザー反応

より短時間・短期間での治療を実現

衝撃波での色素粉砕は、より細かく色素を破壊することができるため、治療時間や治療期間をより短くすることを可能にしました。

炎症後色素沈着のリスクが少ない

熱作用よりも衝撃波で色素を破壊することにより、炎症後色素沈着を引き起こしにくくなります。(従来のナノ秒レーザーは熱作用により炎症後色素沈着を引き起こす可能性がありました)

皮膚へのダメージが少ない

FOCUS照射(フラクショナル照射)ができるハンドピースにより、皮膚表面にダメージを与えることなく照射できるため、他のフラクショナルレーザーのように点状出血をすることがありません。

ピコシュアと他レーザー比較

安全性と効果が認められている

ピコレーザーの中で唯一、「シミ」「シワ」「ニキビ跡」「タトゥー除去」の全ての分野で米国FDAの認可を受けています。

ピコシュアの効果

ピコトーニング

シミや肌のくすみ、ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)の改善に効果を発揮します。熱作用ではなく衝撃波で色素を破壊するため、炎症後色素沈着のリスクが少なく、肌へのダメージも少なく治療ができます。

ピコフラクショナル

FOCUS照射により、肌を傷つけることなく真皮のコラーゲン、エラスチンを増加させることでニキビ跡や毛穴の開き、シワの改善といった肌の若返りに効果を発揮します。

ピコフラクショナル

FOCUS照射は、照射エネルギーを何百ものマイクロスポットに集中させ、高フルエンス(高エネルギー)で照射することができ、マイクロスポットから照射されるエネルギーは通常の20倍に拡大されます。
高フルエンスで照射されるのは10%未満の細胞のため、ダウンタイムや痛みが軽減されます。

表皮下で何が起きているのか?

①10分後:Focus照射により、高密度(高フルエンス)のエネルギーが照射され、表皮内に空胞が形成されます。

②24時間後:メラニン色素のある表皮に近い皮下のみにダメージが生じ、真皮へのダメージはありません。

③24時間後:新しいコラーゲン、エラスチンが生成されてきます。

ピコスポット

シミ治療に効果を発揮します。755nmの波長はメラニン色素への吸光度が高く、シミ治療に高い効果を発揮します。

ピコプレミアム

ピコトーニング、ピコフラクショナル、ピコスポットを組み合わせることで、より短時間でより高い効果が得られます。

タトゥー除去・アートメイク除去

より小さな粒子の色素(インク)を破壊することができるため、従来のナノ秒レーザーでの治療よりも少ない回数で治療ができます。また、今までは対応できないカラーがありましたが、ピコレーザーはマルチカラーに対応することができます。

タトゥー除去の詳細はこちら

施術の流れ

施術時間:ピコトーニング約10分・ピコフラクショナル約10分・ピコトーニング+ピコフラクショナル約30分・プレミアム約60分

  1. お悩み・ご希望をお聞きします。
  2. 洗顔を行っていただきます。
  3. クリーム麻酔を塗布します。
  4. ピコレーザーを照射します。
  5. 施術箇所を冷やします。

ピコシュア症例写真

治療後の肌状態

ピコシュア治療後の肌状態
※医療メーカー提供資料より引用

シミ・肌のくすみ治療

ピコシュア症例写真
※医療メーカー提供資料より引用

ピコシュア症例写真
※医療メーカー提供資料より引用

ピコシュア症例写真
※医療メーカー提供資料より引用

しわ治療

ピコシュア症例写真
※医療メーカー提供資料より引用

ピコシュア症例写真
※医療メーカー提供資料より引用

ニキビ跡治療

ピコシュア症例写真
※医療メーカー提供資料より引用

ピコシュア症例写真
※医療メーカー提供資料より引用

ピコシュア症例写真
※医療メーカー提供資料より引用

【ピコシュアのリスク・副作用】痛み・赤み・ほてり

ピコシュアの注意事項

シャワー 当日から可能です。
入浴 翌日から可能です。
お化粧 当日から可能です。
腫れ・ムクミ ほとんどありません。
洗顔 当日から可能です。
術後の特別なケア 赤味が出る可能性があります。※個人差はあります。
術後の注意点 紫外線・保湿にに気をつけてください。赤味やほてりがある場合は、患部を冷やしていただきます。

ピコシュアの費用

※価格は全て税別価格となります。

ピコスポット(シミ) 0.1~1.0cm 5,000円
1.1~2.0cm 10,000円
2.1~3.0cm 15,000円
ピコトーニング 30,000円
ピコフラクショナル 50,000円
ピコトーニング+ピコフラクショナル 60,000円
プレミアム
(スポット+トーニング+フラクショナル)
120,000円

診療メニュー

PAGETOP
お電話
メール相談
カウンセリング予約
Copyright © みやざき美容クリニック All Rights Reserved.