宮崎県の美容外科・形成外科 みやざき美容クリニック

タトゥー除去レーザー ピコシュア

タトゥー除去レーザーとは

タトゥーの色素に反応するレーザーです。タトゥーの色素だけを飛ばし、肌にはダメージをあたえずに治療ができるため、大きな傷が残ったりすることがありません。
当院では、ピコレーザー「ピコシュア」を採用しています。

ピコレーザー 「ピコシュア」とは

PicoSure(ピコシュア)は、米国サイノシュア社が開発した世界初のピコ秒レーザーです。
従来の医療用レーザー機器は、ナノ(10億分の1)秒という間隔でレーザー照射が可能でした。ピコシュアは、そのさらに上をいくピコ(1兆分の1)秒という間隔でレーザー照射が可能なレーザー機器になり、従来のレーザー機器よりも効果が高く、ダウンタイムが少ない最新鋭のレーザー機器になります。

ピコシュア

ピコ秒(1兆分の1秒)という非常に短い秒数で照射を行うため、熱作用がほとんどなく、衝撃波で色素を粉砕します。

レーザー反応

より小さな粒子の色素(インク)を破壊することができるため、従来のナノ秒レーザーでの治療よりも少ない回数で治療ができます。また、今までは対応できないカラーがありましたが、ピコレーザーはマルチカラーに対応することができます。

ピコシュアは全ての色に対応可能

ピコシュアはすべての色に対応可能

ピコ秒波長の違い

ピコ秒波長による違い
※医療メーカー提供資料より引用

こんな方にオススメです

  • 切らずに刺青を消したい
  • できるだけ短期間で刺青除去をしたい
  • 除去できない色のタトゥーが残っている

症例写真

ピコシュア症例写真
写真中央:QスイッチYAGレーザー20回照射、写真右:その後ピコシュア6回照射
※医療メーカー提供資料より引用

ピコシュア症例写真
写真右:ピコシュア7回照射
※医療メーカー提供資料より引用

タトゥー除去 Qスイッチレーザーとピコシュアの比較
写真右:Qスイッチレーザーとピコシュアの各5回照射比較
※医療メーカー提供資料より引用

ピコシュアタトゥー除去症例写真
写真右:ピコレーザー755nmとピコレーザー1,064nmの各1回照射比較
※医療メーカー提供資料より引用

【ピコシュアによるタトゥー除去のリスク・副作用】痛み・痒み・水疱

アートメイク除去

施術前

施術前

施術後

施術後

【症例料金の目安】1回20,000円(税抜)×4~5回
【ピコシュアによるアートメイク除去のリスク・副作用】瘡蓋(かさぶた)

タトゥー除去レーザーの治療方法

施術時間:約10~15分

  1. カウンセリングで肌の状態などをチェックします。
  2. 痛みに弱い方は麻酔クリームを塗布します。
  3. 患部にレーザーを照射します。
  4. 照射直後部位の皮膚表面を拭き、ガーゼ等で保護します。

タトゥー除去レーザーの注意事項

シャワー 当日から可能です。
※患部は濡らさないでください。
入浴 翌日から可能です。
※患部は濡らさないでください。
腫れ・ムクミ 多少赤みが残ります。
術後の特別なケア 患部の状態によりお薬を処方致します。
術後の注意点 直射日光に当てないよう気をつけてください。
また、日焼け止めを併用してください。

タトゥー除去レーザーの費用

※価格は全て税別価格となります。

タトゥー除去
ピコシュア
1cm四方/回 15,000円~
2cm四方/回 20,000円~
3cm四方/回 30,000円~
5cm四方/回 50,000円~
10cm四方/回 100,000円~

診療メニュー

PAGETOP
お電話
メール相談
カウンセリング予約
Copyright © みやざき美容クリニック All Rights Reserved.