乳頭縮小術

乳頭縮小術とは?

乳頭縮小術とは、元々大きい乳頭や授乳によって肥大した乳頭をバランスの良いサイズに整える治療です。縦幅を小さくしたい場合と横幅を小さくしたい場合によって治療方法は違います。どちらも切開による手術ですが、傷跡は全く目立ちません。

こんな方にオススメです

  • 大きな乳頭が気になっている
  • 授乳後、乳頭が長くなってしまった
  • 生まれつき乳頭がいびつな形をしている
  • 下着とこすれて痛い
  • 左右のバランスが悪い

症例写真

手術前(右側)

手術前(右側)

手術後(右側)

1ヶ月後(右側)

手術前(左側)

手術前(左側)

手術後(左側)

1ヶ月後(左側)

【料金】275,000円(税込)
【乳頭縮小のリスク・副作用】腫れ・痛み

乳頭縮小の治療方法

施術時間:約60分

乳頭の大きさを小さくする場合

乳頭の中心から、楔形(くさびがた)に切開します。楔形(くさびがた)に切開した両端を縫合することにより、乳頭の直径を短くします。
肥大型

乳頭の長さを短くする方法

乳頭の根元から5ミリ~10ミリ程度(症状によって異なります)を切開します。乳頭をバストから取り除くのではなく、乳頭根元の表面のみを取り除きます。その後、乳頭の上部分をバストに縫合します。
突出型

乳頭の大きさと長さを整える方法

乳頭の大きさを小さくする治療と、乳頭の長さを短くする治療を組み合わせた治療方法です。乳頭の根元から5ミリ~10ミリ程度(症状によって異なります)を切開し、乳頭の長さを短くします。

両方合併型

  1. カウンセリングでバストの状態や、乳頭の状態を確認します。
  2. 局所麻酔を行います。
  3. ご要望に合わせた術式で治療を行います。
  4. 治療終了です。
Dr.みーちゃんねる

乳頭縮小
について

乳頭が大きくなる原因って?
大きさ・高さを改善できる乳頭縮小術

MBC

院長からワンポイントアドバイス

院長 小宮美慧

みやざき美容クリニックでは、患者様の今後を見据えた治療をご提案いたします。
また、診察・治療は女性院長が行います。
男性に肥大した乳頭を見せて相談するのは、とても勇気のいることでしょう。
女性の悩みは、女性にお任せください。

乳頭縮小の注意事項

シャワー 乳頭部分は3日間はぬらさない。
入浴 2週間後から可能です。
お化粧 当日から可能です。
腫れ・ムクミ 3日程度
※ただし若干の個人差はあります。
術後の痛み 1~2日程度
※ただし若干の個人差はあります。
洗顔 当日から可能です。
術後の特別なケア ガーゼ交換が必要となります(抜糸まで)
術後の注意点 特にありません。
抜糸 14日後に抜糸のため来院していただく必要があります。

乳頭縮小の費用

乳頭縮小 両側 275,000円
片側 165,000円

※価格は全て税込価格となります。