宮崎県の美容外科・形成外科 みやざき美容クリニック

鼻尖形成術(鼻尖縮小術)

鼻尖形成術(鼻尖縮小術)とは?

鼻尖形成術(びせんけいせいじゅつ)とは、鼻尖縮小術とも呼ばれ、鼻先が丸いいわゆる「だんご鼻」を解消する治療です。鼻先に丸みにある団子鼻の原因は鼻翼軟骨が左右に広がっている状態が原因です。この鼻翼軟骨を狭めて、鼻先をとがらせます。治療自体は、鼻の中から行いますので傷跡が表面には付かず、麻酔も局所麻酔でできるので比較的手軽な治療です。

鼻尖形成術イメージ

こんな方にオススメです

  • 鼻筋を通したい
  • だんご鼻を治したい
  • 鼻が丸くて大きいので、何とかしたい

鼻尖形成術のメリット

  • 表面に傷がつかない
  • 鼻先まで綺麗に鼻筋が通る
  • 顔の中心に山ができるので、全体的にシャープな印象になる

鼻尖形成術の治療方法

施術時間:約60分

鼻尖形成術は、鼻の穴の渕から切開をして治療を行います。 表面に傷を付けることなく、広がっている鼻翼軟骨を狭めます。

  1. カウンセリングで鼻の状態を確認し、治療の説明を致します。
  2. 局所麻酔を行います。
  3. 鼻の穴に沿って、切開をします。
  4. 軟部軟骨を切除し、鼻翼軟骨を中心に引き寄せます。
  5. 切開した部分を縫合し終了です。

鼻尖形成術 症例写真

手術前

手術前

手術直後

手術直後

手術後 5日

手術後 5日

手術後 3ヶ月

手術後 3ヶ月

左側 手術前

左側 手術前

左側 手術後 5日

左側 手術後 5日

左側 手術後 3ヶ月

左側 手術後 3ヶ月

手術前

手術前

手術後 5日

手術後 5日

手術後 3ヶ月

手術後 3ヶ月

【料金】300,000円(モニター価格240,000円)(税抜)
【鼻尖形成術のリスク・副作用】腫れ

院長からワンポイントアドバイス

院長 小宮美慧

みやざき美容クリニックでは、患者様の状態に合わせて人工軟骨を利用する方法、鼻の中の軟骨(鼻翼軟骨)を縫い寄せる方法、脂肪を取る方法、耳介軟骨を移植する方法などいくつかの治療方法をご提案することができます。

鼻尖形成術の注意事項

シャワー 翌日から可能です。
入浴 抜糸翌日から可能です。
お化粧 翌日から可能です。
腫れ・ムクミ 1~2日程度
※ただし若干の個人差はあります。
洗顔 翌日から可能です。
※患部を濡らさないようにしてください。
術後の特別なケア 術後3日間は、特に安静にし術後1か月間は、夜間の固定の(ギブス固定)をしてください。
術後の注意点 5~7日後に抜糸のため来院していただく必要があります。

鼻尖形成術の費用

※価格は全て税別価格となります。

鼻尖形成術(軟骨縛り) 300,000

診療メニュー

PAGETOP
お電話
メール相談
カウンセリング予約
Copyright © みやざき美容クリニック All Rights Reserved.